託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】のお昼寝はいつ?何時間くらい寝かせるの?

お昼寝はいつ?何時間くらい寝かせるの?

お昼寝の時間は、お弁当のあと1時間半~2時間程度が一般的とされています。
0歳~1歳児未満では、一日に何度もお昼寝をする子もいますが、1歳児以上になってくると、お弁当が終わったあとに自然と1時間半~2時間くらいお昼寝をします。
4歳~5歳児以上では、体力もついてくるためあまりお昼寝をしない子や、早く起きてしまう子も出てきます。そういった場合は、無理に寝かせることはせず、別室で静かに絵本などを読んで過ごすようにしています。

園での入眠について

「家ではお昼寝をしない子なんだけど大丈夫?」「添い寝をしないと寝ないんだけど大丈夫?」など、心配なママさんもいらっしゃるかと思います。
しかし、周りの子どもたちがスヤスヤと寝ていると次第に本人もつられて眠くなりやすく、毎日同じリズムで生活をしているうちに自然と眠れるようになりますのでご安心下さい。
また、「おでこを撫でると眠くなる」「髪の毛を触ると眠くなる」などの癖がある場合は、入眠がスムーズになりますので、登園・降園時に保育士へお伝え下さい。

お昼寝の重要性

お昼寝は、子どもたちが元気に健康で過ごすためにとても重要な時間です。
夜更かしや不規則な生活リズムになっていると、成長ホルモンのバランスが崩れ、子どもの発育に悪影響を及ぼします。更に、お昼寝の時間がずれたり・無くなったりすることにより、子どもが元気に活動するためのエネルギーを貯める事も出来なくなります。
そういった状態にならないよう、園では子どもたちが毎日安心してお昼寝ができるように、保護者と連携をとって相談やサポートを行っています。