託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】のワンオペ育児とは?

ワンオペ育児とは?

 

シングルマザーに近い意味だと捉えてもらってもかまわないのですが

 

最近徐々にワンオペ育児という言葉が浸透してきています。

 

今回は、ワンオペ育児について簡単に分かりやすく紹介していきます。

 

ワンオペ育児とは?


 

ワンオペは、ワンオペレーションの略で、牛丼屋などのファーストフード店やコンビニエンスストアなどの1人体制の勤務という

 

過酷な労働環境を指す言葉としてよく耳にしますね。

 

ワンオペ育児とは、そのママバージョンです。

 

ママが1人で、家事・育児・仕事までもこなすことをワンオペ育児という言葉で表現されるようになりました。

 

シングルマザーとワンオペ育児の違い


 

シングルマザーは、他界や離婚など何かしらの理由で独り身になったママを指す言葉です。

 

ワンオペ育児は、単身赴任や夫婦間の不仲などで、物理的にパパが不在・別居している状態を指す際に用いられているようです。

 

よく芸能人のニュースで数年前から別居していて、離婚に至ったというのを聞きませんか?

 

このよく芸能人のニュースで数年前から別居していて、離婚に至ったというでケースで例を出してみますね。

 

・男性芸能人…別居。

 

・女性芸能人…子供を連れて別居。

 

こういったケースの場合、女性芸能人は育児もしながら、仕事もしながら、家事もしながらという状態になっている時がありますよね。

 

これがまさにワンオペ育児です。

 

育児は周りのサポートが必要不可欠


 

育児を一人でやるというのは非常に困難を極めます。

 

夫婦間の不仲で解決が難しい場合は、出来る限り両親など

 

少しでも援助してくれる協力者が居る環境を作りしだしてワンオペ育児に悩まされないようにしてください。