託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の上手く寝かしつける方法

上手く寝かしつける方法

寝かせつけるのは大変


 

なかなか寝てくれないと悩んでる親御さんはとても多い。

 

ヒトは、生後4か月くらいから夜寝ているときに成長ホルモンが集中的に分泌されるようになります。

 

4~6歳ころからは、寝ついてすぐ、深く眠っているときにたくさん分泌されるようになります。

 

成長ホルモンが十分に分泌されないと、脳や体の成長に影響が起きることが心配されます。

 

なので、子供の成長のためにもどうにか寝かしつけたいですよね。

 

今回は、上手く寝かし付ける方法について紹介していきます。

 

寝る時間、起きる時間を決める。


 

毎日の生活リズムを一定にすることがうまく寝かしつける方法に繋がります。

 

例えば、毎朝7時には必ず起こして

 

夜は、9時までには部屋を暗くして寝る環境を作ってあげましょう。

 

もし、今寝る時間が12時とか01時なんて状態だったら、毎日30分でも寝る時間を繰り上げながら理想のリズムに戻しましょう。

 

お昼寝に注意!


 

お昼寝で長く寝てしまうと、体力が回復して夜寝れなくなってしまいます。

 

なので、夜しっかりと寝かしつけたいなら寝る時間と、睡眠時間には気を付けて下さい。

 

夕方15時にお昼寝して夜18時に起きてから21時に寝るように誘導してもなかなか難しいですよね。

 

お昼寝は長くても2時間ぐらいで、早めの時間に寝るように日中のリズムも整えてあげましょう。