託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の保育所の役割って何?

保育所の役割って何?

保育所の役割とは?


 

保育所の役割って考えた事はありますか?

 

親御さんにとっては子どもを預かってくれる場所ですよね。

 

しかし、子どもにっての保育所の意味は別です。

 

保育所は、「子どもの最善の利益」を大事にしています。

 

「子どもの最善の利益」とは簡単に説明すると子どもの幸せなので保育所は、子どもの幸せのための施設なのです。

 

保育所が掲げる2つの約束と5つの目標


 

保育所では、2つの約束と5つの目標が掲げれています

 

まず、2つの約束です

 

・生命の保持:子どもの健康と安全をしっかり守ること。先生たちは、子どもたち1人1人が快適に過ごし、健康で安全で居られるように勤めてくれます

 

・情緒の安定:子どもの心の安心を図ることで、あるがままの子どもの姿を受け止めて、共感しながら信頼関係を築いてくれます

 

そして5つの目標

 

①健康:心身共に健康であることを、生活習慣や生活リズムを付けて整えるこ

 

②表現:感じたことを言葉や態度で表現する事を通して、豊かな感性や表現力を養うこ

 

③言葉:経験したこと、思ったことを自分の言葉で表現し、相手の話しを聞く姿勢や話す意欲を育てるこ

 

④環境:子どもの取り巻く環境が好奇心や探究心を刺激し、興味を持って生活に取り入れていく力を養うこ

 

⑤人間関係:友達と大人と、コミュニケーションをとり、自立心や人と関わることを養うこ

 

これら5つの事を目標に取り組んでいます

 

保護者と一緒に子どもを育てていく


 

保育所では、先生達が専門性をもって子どもたちを接するのはもちろんながら、大切なのは保護者との連携です。

 

保護者に対して「こうしなさい」と上から物申して来ることはありませんが

 

子どもに対しての専門的な知識を持った先生達から、その子らしい成長を遂げるためにいろんなアドバイスをしてくれます。

 

保育所は預かるだけでなく保護者と一緒に子どもを育てていく場所です。