託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の園の室内はどんな感じ?

園の室内はどんな感じ?

園の室内は子ども全員に目が行き届き、子どもたちが遊びに集中できるように設計されております。下記に「室内環境」「環境の工夫」についてご紹介しております。

室内環境について

レイアウトに関しては年齢によって違いがあります。
乳児用のお部屋では、まだ集団遊びは出来ないので、マンツーマンの関わりを念頭に置いたレイアウトになっています。
生まれた月によっても(早生まれなど)子どもの成長にかなり差がありますので、ハイハイの子、つたい歩きの子、歩ける子などそれぞれが安全に活動できるように空間を分ける工夫もしています。
幼児以上になると、パズルやお絵かきなどで遊ぶための机が用意され、知的好奇心を刺激する道具や、おままごとで生活を再現して遊べるような道具も用意されています。
玩具や絵本は、それぞれの発達にあったものを用意しており、保育士が手作りの知育用の道具も用意してあります。

環境の工夫について

園では子どもが自分のものを探しやすく、片付けやすい工夫もしております。
3歳児以上になると、少しずつ子どもたちが自身で片付けをできるような工夫をしています。片付けをする場所にはわかりやすい目印シールを貼って、自身で「この目印シールの場所に片付けるんだ!」と片付ける習慣が自然と身につくようにサポートしています。
年齢が高くなるにしたがい、徐々に片付けの難易度を上げて自身でできる範囲を増やしていきます。