託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の夏は汗疹やかぶれに注意

夏は汗疹やかぶれに注意

赤ちゃんは汗っかき


赤ちゃんの布団、おねしょかと思うほど布団が濡れてるときってありませんか?

 

赤ちゃんはびっくりするほど汗をかきます。

 

この汗、注意しないと赤ちゃんが痛い思いをすることになるってしってました?

 

今回は、赤ちゃんの汗によるトラブルについて紹介していきます。

 

夏は汗疹やかぶれに注意


汗によるトラブルと聞いて思い浮かぶのが汗疹(あせも)ですよね。

 

赤ちゃんは、首回りや腕など「ちぎりパン」と比喩されるほどふくよかで溝があります。

 

その溝に汗がたまりやすく、放置すると赤く細かいブツブツが出来始めます。

 

汗をこまめに拭いたり、扇風機や冷房などで汗が引く時間を作ってあげないと、汗疹は衣類と擦れると次第に痛みを伴いようになるので痛さで号泣することになってしまいます。

 

おむつかぶれ


汚れたおむつが長い時間肌にふれるのも炎症を起こすことになります。

 

おしっこの量が少ないからいいかな?と思って放置してるとこのケースになりやすいです。

 

おしっこの量が少なくても、前に変えた時間と照らし合わせて長いようでしたら変えてあげて下さい。

 

お勧めなのがおしっこでもウェットテッシュで軽くふいてあげたり、おむつを少し外して外気にふれるだけでかぶれ防止につながります。