託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の子どもが熱中症にならない為の対策

子どもが熱中症にならない為の対策

熱中症に注意!


近年異常気象により、熱中症で倒れるといった事例が次々とニュースで取り上げられています。

 

子どもを夏の暑さから守りたいですよね。

 

今回、熱中症にならない為の対策を紹介していきます。

 

出かけるイベントが多い


公園遊びやイベントなど、夏は外出する機会も多いですよね。

 

室内では、扇風機にエアコンなどで暑さ対策は出来ますがちょっと外出した際は自分は大丈夫だけど、子どもは平気か心配になります。

 

外出した際に大切なのは、普段と様子に違いが無いか子どもをよく観察することです。

 

熱中症にならない為の対策


大人の人間の体は約60%は水でできています。

 

胎児は体重の約90%、赤ちゃんは約75%、子どもは約70%、なので

 

大人と比べてからだの中で水分の占める割合が大きいので暑い日は影響を受けやすいです。

 

更に体温を調整する機能も、大人よりも未熟なので熱中症への対策はしっかりと親御さんが意識してあげて下さい。

 

熱中症にならない為の対策は、基本的には大人と一緒です。

 

まずは、帽子をかぶらせ、適度に水分補給をすること。

 

長時間日差しの中に居る事を避けて、適度に日陰で休憩を取ることが大切です。

 

そして、子どもを歩かせて外出する際は、子どもは大人よりも身長が低いので

 

地面からの熱を大人よりも近くで受けてしまいます。なのでその点にも注意してあげて下さい。

 

子どもの飲み物として適切なのは、カフェインゼロ・カロリーゼロ、ミネラル補給ができるもので

 

市販されている「健康ミネラルむぎ茶」が最適です。

 

夏の子どもの飲み物に悩んだら「健康ミネラルむぎ茶」を飲ませてあげましょう。