託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の子どもの靴のサイズアップのタイミング

子どもの靴のサイズアップのタイミング

子どもの靴のサイズは悩む


洋服なら大きめのサイズを買えば、数か月着ることも出来ますが、靴はオーバーサイズだとコケてしまうかもしれないのでむやみやたらに大きいものをという訳にはいきません。

 

しかし、ジャストサイズで購入すると翌月には入らないなんてことになって出費がかさんでしまいます。

 

今回は、子どもの靴のサイズについて紹介していきます。

 

子どもの靴のサイズを計るには?


子ども用品が置いてあるお店には、子どもの足を計る事の出来る設備があるお店もありそちらで計る事も可能なのですが

 

一番簡単なのは、今ある靴の中敷きを取って子どもの足にあててあげる方法です。

 

中敷きのサイズが13cmなら、それに対して大きいのか小さいのか?ギリギリなのかをまず見てあげて下さい。

 

中敷きがギリギリなのだったら買い替えのサインと思ってもらって間違いじゃないでしょう。

 

子どもの靴のサイズ選び


子どもは、それぞれ成長スピードが異なります。

 

1足買ってすぐに足が急激に成長して1ヶ月後もう履けなくなってしまうということもあれば

 

4ヶ月大丈夫だったなんて例も多々あります。

 

そんな時にオススメなのが1cm大きめのサイズの靴を購入する事です。

 

靴は、マジックテープなどをきつめにすると若干調整可能です。

 

更にオーバーサイズの靴の場合は、中敷きを2枚入れて対応するという方法もあり

 

多くの親御さんがこの方法を取り入れています。ちょっと大きいかもしれないけど直ぐに大きくなるしと思ったら是非この方法を試してみてください。

 

身長が伸びたら足も大きくなってる


子どもは「急に大きくなった」と感じたら足も大きくなってることが殆どです。

 

自分では変わりないかな?と思っていても

 

周りから言われた際には気に掛けてみてください。