託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の子供の症状を知る!インフルエンザと風邪の違いは?

子供の症状を知る!インフルエンザと風邪の違いは?

体調を崩す季節


 

子どもが熱を出したとき、風邪かインフルエンザ、どちらかわからないのがこの冬の季節ですよね。

 

インフルエンザと風邪の症状は似ていますが、インフルエンザの疑いがあるときは、早めに病院で診てもらう必要があります。

 

今回は、。子どものインフルエンザの特徴と風邪の特徴の違いについて紹介していきます。

 

インフルエンザと風邪の違い


 

子どものインフルエンザの初期症状は、風邪の症状と似ているので難しいですね。

 

インフルエンザと風邪の違いは、実は初期症状に大きな違いがあります。

 

・風邪は、鼻水やのどの痛みなどの症状が現れたあとに熱が出る。

 

・インフルエンザは、突然38度以上の熱が出た後に、頭痛や関節痛やだるさに襲われる。

 

この違いが特徴です。

 

なので、子供が急に熱38度以上に上がったならインフルエンザかもしれません。

 

インフルエンザ早期発見のメリット


 

インフルエンザの治療方法は、インフルエンザ用の薬を発症から48時間以内に使用すること。

 

ウィルスの増殖を抑え症状が重たくなることを防ぎます。

 

なので、インフルエンザかもと思ったらすぐに病院に連れていってあげて下さい。