託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の子供の表現を受け止める感性が大切

子供の表現を受け止める感性が大切

保護者の感性は重要


子供の表現を豊かにしたい

 

そういうときに重要なのが保護者の感性です。

 

保護者がひとつひとつの事に驚いたり、感動したり、共感したりする姿を見せる事がとても大切です。

 

沢山話しかけてあげること


子どもと一緒に出かけたりした際には、沢山話しかけて挙げてみてください。

 

「見て、車がいっぱいだね。」

 

「あ、電車だよ電車。ポッポー!だよ。」

 

などなど、ひとつひとつ小まめに沢山話してあげることがとても大切です。

 

親が1人2役をしないこと


0歳の頃は、保護者が「おいしい?」、「ねー、おいしいね♪」と質問を答えてしまう事があります。

 

けど沢山話し始める1歳半頃からは、1人2役をしてしまうと子供はしゃべる必要が無くなってしまいます。

 

質問の回答を先取りせずに、ちゃんと待つ事が大切なので子どもに話しかける時は注意して下さい。