託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の水飲みすぎ!赤ちゃんが分刻みで水を求める理由

赤ちゃんが分刻みで水を求める理由

赤ちゃんが水分を取り過ぎる


 

おっぱいやミルクから離れて、離乳食での栄養補給が始まる1歳過ぎの赤ちゃんでよくある悩みが水分の取りすぎです。

 

歩けるようになってる子はママの手を引っ張って頻繁にジュースを求めてきたりと大変…。

 

100mlぐらいを30分置きぐらいに求められて

 

こんなに飲んで大丈夫なんだろうかと心配になりますよね。

 

1歳児が水を飲み過ぎるのはなぜなのか?分かりやすくお伝えしていきます。

赤ちゃんの必要は水分量


 

離乳食での栄養補給がメインになる1歳過ぎの赤ちゃんが1日に必要な水分量の目安は1kgに対して120mlぐらいです。

 

もちろん多少前後して構いませんし、夏場など汗が出る季節や、いっぱい遊んだ日なんかは目安の水分量よりも大目に取る日があって全然問題ありません。

 

あくまで平均的な目安として覚えておきましょう。

 

問題は、部屋でしか遊んでない日なのに飲み過ぎるみたいなケースですよね。

 

例えば、1日を通して11kgの子の水分量の目安が1320ml~ですが

 

平均を過剰にオーバーして2200ml飲んでるということだったらこれはちょっと取りすぎかもしれません。

赤ちゃんが水分を飲み過ぎる理由


 

赤ちゃんが水分を取りたがるのは精神的なことが多くを占めています。  

生まれてから離乳食が始まるまでずっとミルクをや母乳をはじめとする水分で生活してきてますよね。  

その期間なんと1年ほどですので、その水分を摂取する習慣に安心を感じるので過剰に水分を求めて来ます。  

大人の言葉でいうとクセみたいなものと思ってもらって間違いじゃありません。

飲みすぎからくる危険性


 

赤ちゃんが水分を取り過ぎると起こる悪いことは、大人同様に水分取り過ぎから来る下痢です。

 

また、水分を取り過ぎるとお腹の中にお水がいっぱいなのでご飯を食べても上手く消化できておらず、しっかりと食事からの栄養を吸収出来て無いかもしれません。

 

また、飲んだ分しっかりとおしっことして出てたらギリギリセーフですが、下痢が続いたり、飲んだ量に対して出すおしっこの量が圧倒的に少なかったりすると、水中毒や水毒症といったお医者さんが必要な危ない状態のサインなので飲み過ぎてる子はちゃんとおしっこの量を確認しましょう。

 

基本的に、目安で紹介した量よりも大目に水分を取っていても問題無いのですが、おしっこの量だったり下痢が続いたりしてるならホントに注意が必要です。自宅に居ると冷蔵庫にジュースが入ってるのを知ってて求めてくるというケースが多いのでお外に出て気を紛らわしながら運動して汗をかいて水分発散させるという手も効果的です。上手く赤ちゃんの水分量をコントロールしてあげましょう。