託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の託児所で保育士として働くのに資格は必要?

託児所で保育士として働くのに資格は必要?

児所の保育士は有資格者?

 

保育士の資格を持っていると、子どもたちを預かる保育園、幼稚園、園児教室、児童養護施設、託児所など様々な場所で活躍の場があります。

 

さて、託児所の保育士(先生)は保育士としての資格を持っているのかという疑問ですが、託児所の保育士は特に資格を必要としません。

 

なので無資格の方でもパート職員として、空き時間等を活用して子どもたちの世話をすることが可能です。

 

無資格でもOKの託児所ですが、保育士の資格を持っていれば更に優遇されるので、もし資格を所持している方でも決して損するような事はありません。

 

就職先で悩んだら選択肢として取り入れて全然問題無いと言えます。

 

児所の仕事内容とは?

 

託児所の仕事内容は、簡単に説明すると「安全に一時的に子どもを預かる」ことが仕事です。

 

保育園や幼稚園の様に教育的なプログラムがあるところは少なく

 

多くの託児所では、先生は子ども一緒におもちゃで自由に遊びながら保護するのが仕事になります。

 

遠足や運動会などのイベントごとを取り入れてる場所も殆どないので、こういったイベントの準備に追われるといった悩みが無いのも託児所に勤める利点の一つといえるかもしれませんね。

 

託児所で働くデメリット

 

保育園や幼稚園と異なって、託児所は深夜まで営業している場所が多く存在します。

 

そういった深夜まで営業している託児所は保育士がシフトを調整しながら早番、中番、遅番といったような交代制を取っているので勤務時間が不規則になる場合が託児所によってはあります。

 

出来る限り保育士の要望には答えてくれますが、託児所側もどうしても人がいない場合はお願いしてくることがあるので持ちつ持たれつ出来る限り助けてあげて下さい。