託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の赤ちゃんとの意思疎通はしっかり

赤ちゃんとの意思疎通はしっかり

スマホが育児を妨げる


近年、スマホをずっといじっている親御さんがとても増えました。

 

LINEをしたりTwitter、Instagramなどついつい時間を忘れて没頭してしまうものが多くあります。

 

赤ちゃんが言葉を分からないながらに、何かを伝えようとしている時期と言うのはとても重要です。

 

それを無視して、スマホをずっといじっているのは将来あなたの事を無視する子に育つかもしれません。

 

今回、赤ちゃんとの意思疎通の大切さについて紹介していきます。

 

育てたように、子は育つ


「育てたように、子は育つ」というのはよく聞く言葉ですが、まさにそうです。

 

あなたが赤ちゃんのサインを無視してスマホばかり触っていると子どもは自分のこと見てくれてない。というのが肌に感じて分かっています。

 

子どもがおもちゃを差し出したら「くれるの?ありがとう」と笑顔を向けるのと、スマホをいじって無視してるのでは大違いです。

 

スマホをいじって無視していると、その行為はそっくりあなたに返って来ます。

 

ママが話しかけても無視、スマホばかりいじる子に育ち、親を見向きもしなくなる。

 

すべてあなたがしてきた事がそのまま返って来ます。

 

子どもが体験したことはそれが正解として浸透するのでスマホばかりいじって子どものことを無視しながら育てたら、何かをしてるときに話しかけられても相手の事を無視して自分がしたいことに没頭するのが正解として覚え込みます。

 

コミュニケーションはとても大切


保護者は、子どもが分かりやすいと思う擬音などを使って子どもと意思疎通をしっかりとってあげて下さい。

 

そうすると子どもは、もっとこの人に伝えたいと思い、さまざまな事を学んでいきます。

 

コミュニケーションが子どもを成長させる大きな要因なのでしっかりと向き合ってあげて下さい。