託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の赤ちゃんにオススメのおやつ!

赤ちゃんにオススメのおやつ!

成長に合わせておやつの種類や量を調節


生後7ヶ月ころから赤ちゃんは、ベビー用のおせんべいなどをあげてもいいとされています。

 

もちろん成長は赤ちゃんによってバラバラなので臨機応変に合わせてあげる必要があります。

 

1歳付近になると歯が生えてきて食べれるものが増えてくるので、親心としては、いろんなものを食べさせてあげたいですよね。

 

今回は、赤ちゃんにススメのおやつを紹介していきます。

 

赤ちゃんにおやつは必要?


そもそも赤ちゃんにおやつが必要なのかというと、答えは適量必要です。

 

赤ちゃんは成長するためにどんどん栄養が必要なのですが、赤ちゃんの消化吸収力は、まだまだ弱いのです。

 

3食しっかり離乳食を食べても栄養を上手く吸収出来ないので

 

間食のおやつで補ってあげる必要があります。あげすぎると肥満の原因になったり、離乳食を食べなくなったりするので影響が出ない程度にあげましょう。

 

赤ちゃんにオススメのおやつ


赤ちゃんへのあげても良いおやつは、生後どれくらいかにもよってことなるので注意して下さい。

 

まず、歯が生えはじめの生後7ヶ月頃は、やわらかい赤ちゃん用せんべいなんかがオススメです。

 

よだれだけで柔らかくなって呑み込みやすく消化も早いのでやわらかい赤ちゃん用せんべいは今後ずっと活躍してくれます。

 

生後9ヶ月ころからは、口の中ですりつぶすのが上手になってくるので色々と食べれるものが増えてきます。

 

赤ちゃん用のウエハース、ビスケットなんかが適度な固さで食事の練習にもなってオススメです。

 

生後12ヶ月ころになると歯が生え始めだすので比較的いろいろなモノが食べれるようになります。

 

この頃におすすめなのが干し芋です。干し芋は、自然の甘さで栄養もあり手づかみ出来るところ、噛む練習になるところがとても優秀です。

 

最後に、塩分は赤ちゃんの身体に負担になるので、離乳食も含めておかしは出来るだけ塩分の少ないものにしましょう。