託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の赤ちゃんの絵本の読み聞かせ

赤ちゃんの絵本の読み聞かせ

本を読み聞かせていますか?


   

赤ちゃんに、絵本を読み聞かせるとメリットがあることをご存知ですか?

 

視力がはっきりしてない時期、言葉が分からない時期でもどんどん絵本を読んであげましょう。

 

今回は、赤ちゃんの絵本の読み聞かせについて紹介していきます。

 

絵本の読み聞かせのメリット


 

テレビ見ながら+○○ということが出来てしまうので、テレビを見せると集中力の低下になってしまいあまりお勧めしません。

 

テレビ見ながら遊んだり、テレビ見ながら、ご飯を食べたりなど一つのことに集中する力が格段に下がります。

 

本を読み聞かせるメリットはたくさんあります。

 

テレビとは反対に本は一つのことに集中する力がつくようになります。

 

そして絵本の読み聞かせを通して、多くの言葉がわるようになります。

 

図鑑などを身ながら、これはパトカー、これは消防車、これは救急車などというように一つ一つを教えてあげると爆発的に言葉を覚えていきます。

 

さらに、本は、近隣の施設(図書館)などを利用すると無料で借りることが出来るので出費も抑えることが出来るので至れり尽くせりです。

 

全部を読まなくても大丈夫


 

赤ちゃんに絵本を読み聞かせると途中でページをめくってしまうことがあります。

 

本の読み聞かせは、しっかりと全部を読まなくても大丈夫です。

 

赤ちゃんのめくったページを読んであげて下さい。

 

赤ちゃんにとってはママやパパに読んでもらうコミュニケーションの時間が嬉しいのです。

 

コミュニケーションツール


 

絵本の読み聞かせは、大切な親子のコミュニケーションツールです。

 

絵本を読み聞かせするときに、赤ちゃんを抱っこしたり、寄り添いながら読むと自然とスキンシップにもなり、親子のコミュニケーションが取れるのも読み聞かせの良いところですね。

 

是非、近場の図書館で本を借りてたくさん本を読み聞かせてあげてください。