託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の野菜をミキサーにかけると栄養素は破壊される?

子供の驚きの成長速度

本当?迷信?


 

子供に野菜を食べさせるには野菜だと分からないぐらいに細かくして食べさせるのが一番手っ取り早い方法ですよね。

 

そこで考えるのがミキサーにかけて砕いた野菜をハンバーグなどに入れるという方法ですが

 

野菜をミキサーにかけると栄養素は破壊されるという話しも耳にしますよね。

 

今回は、野菜をミキサーにかけると栄養素は破壊されるのかについて紹介していきます。

 

本当に栄養が失われてしまう。


 

迷信と思ってしまいがちですが、実は野菜をミキサーにかけると栄養素は破壊されるという話しは本当です。

 

ミキサーにかけると植物の細胞壁や細胞壁・細胞膜が粉砕されて、酵素の働きで自己消化されてしまいます。

 

影響を受ける栄養素の代表が、酸化され易いビタミンCで、その分解酵素を含む野菜の代表がニンジン、キュウリ、カボチャ、キャベツ、ゴーヤなどです。

 

迷信と言われる所以


 

嘘のように感じてしまう理由としては、栄養素が破壊されてミキサーで砕かれた野菜を食べる理由がないと過度に取り上げてるブログなどがあるからです。

 

実際のところ吸収率が下がるという事はないようです。細胞壁などが粉砕された方が吸収率が上がると宣伝しているサイトも山ほどあります。

 

可能なら、ミキサーにかけずに茹でて柔らかくしてから細かめに切った方が酵素の影響もなく栄養分も失われにくいでしょう。