託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の子どもを取り巻く大切な3つの環境

子どもを取り巻く大切な3つの環境

保育に大切な3つの環境


子どもが成長するのには「人・物・場」の3つが大きく関係してきます。

 

それぞれの関係性を詳しく紹介していきましょう。

 

・人

どもに関わる人間はとても重要です。保護者を含めたご家族を中心に、保育所で出会う友達や先生が道徳的でないと、子どもは間違った常識を覚える事になります。例えば、関わる人達が当たり前のようにポイ捨てをしていたら子どもも当たり前のようにポイ捨てするようになってしまいます。 幼少期にこれが癖付くと大人になってもなかなか治りません。

 

・物

どもが興味を持ち、自ら遊び始められるような遊具や用具、素材、これらを考慮してあげることがとても大切で、子どもの興味や関心は、そのときどきによって異なります。遊具も種類や数、配置等を工夫し、衛生面や怪我、事故には最善の注意してあげて子どもの興味や関心を刺激してあ げることが成長に繋がります。

 

・場

どもが育っていく場所は、成長に大きく関係していきます。子ども達は、よく「ごっこ遊び」を行います。鬼ごっこ、ままごとなどが代表で挙げられますね。ごっこ遊びは、何かになったつもりになって遊ぶもので子供が興味や関心を抱く対象を模倣することで行なわれます。これらのごっこ遊びは子ども が自身と人との関係を結びつけるためにとても大切で、またそれらが出来る場を設けてあげることは重要なのです。

 

保育所で子どもは成長する


保育に大切な3つの環境として「人・物・場」の3つが大切と紹介しました。

 

これらをとても考慮している環境が託児所、保育園、幼稚園をはじめとする「保育所」です。

 

保育所では、保護者では無い人と関わり、多くの人の道徳を目にすることが出来ます。

 

そして子どもたちが興味を示す遊具やおもちゃが多様に用意されており、それらを整理整頓したり譲り合ったりする風習も学習していきます。

 

更に、子ども同士が仲良く遊ぶための共通ルールをもうけたごっこ遊びをするにも保育所は、そのスペースや物が適しているといえるでしょう。

 

専業主婦等をしていると、子どもと離れるのが寂しいと思う親御さんもいるかもしれませんが子どもの成長の為にも保育所の入園を前向きに検討されてみてはいかがでしょうか。