託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の1歳前後は自分でしようとする時期

1歳前後は自分でしようとする時期

色んな事を自分でやろうとする


1歳を過ぎると、つかまり立ちから歩いたり走ったり手先も起用になったりと出来る事が増えてきます。

 

この時期になると、冷蔵庫を開けたり、押入れを開けたりと何かと開け閉めをしたりするようになるのですが実は重要な時期なのです。

 

今回は、自分でやろうとする時期の注意点を紹介していきます。

 

実際はまだ1人で出来ない


例えば、冷蔵庫の中にジュースが入ってるということを覚えると

 

ジュースを飲みたくなったら冷蔵庫を開けてジュースを取りだそうとします。

 

もしかしたら紙パックぐらいは持ちあげるかもしれませんが、実際のところジュースを飲める状態にすることは出来ません。

 

このように色々と自分でやりたい気持ちが芽生え始めるのですが、当然どれも完璧には出来ず。大人の援助が必要です。

 

見守っていてj欲しい


子どもは「見ててね」という気持ちがとても強いです。

 

なので色々と自分でやりたがる時期でも見てあげて、出来た時には、喜びを共有して挙げて下さい。

 

自分でしようとする時期は、暖かく見守る事と応答的に関わる事が子どもの感性を成長させます。